FC2ブログ

Entries

拉致被害者を救う会署名活動報告『長門』

本日、救う会山口、長門地区による拉致被害者救出へ向けた署名活動とパネル展示が行われました。
以下、長門地区担当渡邉雅春氏のリポートです。

20140615_001.jpg
20140615_008.jpg
会場となった長門市ウェーブ地下1F

【拉致被害者を救う会署名活動報告】
本日長門市ウエーブ地下1階イベントホールにて署名活動が無事終了しました。
参加して下さった、宇部、山口、下関、萩の関係者の皆様、お疲れ様でした。
結果は下記の通りです。

署 名:260筆
募 金:4830円
ブルーリボン売上:14個(7000円)


農繁期の為に外出する人が少ない中で、前回以上の署名を戴けた事は大いなる喜びです。
特に若者層の署名が多いのが、今回の特徴でしょう。
小学生から高校生まで気持ち良く応じて下さった事に感謝致します。
亦、「ワシは早くこのような活動に協力したかったが、よくやってくれた」と謂われる方もいらっしゃいます。
このように協力を惜しまない人々が多い事は本当に嬉しいです。 
→下へ続く

20140615_039.jpg
20140615_043.jpg
→上から
亦、今回はマスコミの取材が4件御座いました。
NHK、TYS、朝日新聞、共同通信社の取材を受けました。
NHKは明日夕方のニュースで、3~4分程度の放映を予定するそうです。
TYSは一両日中にニュースで放映すると謂われました。
意外?にも朝日新聞も取り上げて戴けるとの言葉に少々戸惑ってしまいましたが、
新聞紙上に上がるのであれば嬉しい限りです。
政府が拉致の再調査を推進する方針が発表されて以来、國民の関心が高まっている証左と思います。

昨年の拉致全国調査会では長門市で三か所の北朝鮮工作員の上陸地を調査しました。
青海島の花繰岩(花津浦)、牛崎の鼻(大泊)、西深川の只の浜、の三か所です。
4社からのインタビューでもこの話をしましたが、地元の皆さんはもっと危機感を抱いて欲しいと思います。
長門市では昔から不審者を見たという話が絶えません。
行方不明になった人がいると聞いたこともあります。
此処から拉致が始まった可能性が高い事に、市民はもっと怒るべきと思います。


現在も進行している恐怖でありテロなのです。
「あなたの大切な子どもが誘拐されて、仕方がないと謂えますか?」
私が問いたいのは此処なのです。
他人事ではなく我が身として拉致を考えて欲しい。
「愛情」の反対語は「無関心」と謂われます。
同じ日本人として、我が子を取り戻すために一致団結しましょう!

次回は二か月後に宇部で行われます。
皆様のご協力をお願い致します。
有難う御座いました。

拉致被害者を救う会山口 長門支部長 渡邉雅春

20140615_029.jpg
20140615_016.jpg
店内ブースと並行し店舗屋外からも呼びかけました。
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sukuukaiyamaguchi.blog.fc2.com/tb.php/44-462a1753

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

救う会山口

Author:救う会山口
北朝鮮に拉致された日本人を救出する山口の会
事務局
Tel 090-3377-0980(加治満正)
サイトへのお問い合わせ
sukuyama.info@gmail.com

ボランティアスタッフ募集

ボランティアスタッフを随時募集しております。 詳しくはこちらをご覧ください→→→クリック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR