FC2ブログ

Entries

拉致被害者・特定失踪者の人数

【調査会NEWS3014】(R01.6.26) 

----------------------------------------------- 

<拉致被害者・特定失踪者の人数>


 たびたび人数について質問を受けますので、今日現在の数字をお知らせしておきます。


■拉致被害者・特定失踪者数


政府認定拉致被害者 17名  

 うち帰還者 5名  

 未帰還者 12名(調査会ポスター・パンフに掲載)

警察断定 2名(    〃     )

救う会全国協議会認定  5名   (  〃  )


特定失踪者総数 約470名(調査会のリストにある数)

 うち公開者 272名(調査会ポスター・パンフに掲載)

 うち「拉致濃厚」 77名(  〃 1000番台リスト)


■ポスター・パンフレット等掲載                 

 全掲載者 291名

  政府認定(未帰還者)12名

  警察断定2名

  救う会認定5名

  特定失踪者(公開者)272名

  うち「拉致濃厚」77名


■警察庁発表882名      「拉致の可能性を排除できない事案に係る方々」

 うち警察庁HP等公開者 459名  (2019.5月末現在)


 なお、たびたび「うちの県の特定失踪者は何人ですか」という質問を受けるのですが、この場合次のようなケースになります。

(1)その件で消息がなくなったケース

(2)失踪したときその県に居住していたケース

(3)現在ご家族がその県に居住しているケース


 しかし(1)は分からない場合があります。例えば政府認定拉致被害者で原敕晁さんの場合、拉致が発覚しておらず、特定失踪者としての扱いだった場合は住んでいた大阪市ということになりますが、実際の拉致現場は宮崎県です。私たちは「失踪場所」という言い方はしておらず、最後に消息があった場所という意味で「最終失踪関連地点」と通称していますが、その意味で数は明確にはならないということをご理解下さい。

関連記事
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

救う会山口

Author:救う会山口
北朝鮮に拉致された日本人を救出する山口の会
事務局
Tel 090-3377-0980(加治満正)
サイトへのお問い合わせ
sukuyama.info@gmail.com

ボランティアスタッフ募集

ボランティアスタッフを随時募集しております。 詳しくはこちらをご覧ください→→→クリック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR