FC2ブログ

Entries

11/30(土)私たちは、拉致を忘れない!県民(岩国)集会

「たすけて!」と叫んだはずなのにまだたすけてあげられない!(横田夫妻)もう時間の猶予はありません!解決に向け皆で力を合わせましょう!私たちは、拉致を忘れない!県民(岩国)集会~拉致問題の早期解決を願う県民のつどいin岩国~ 時下益々ご清栄の事とお慶び申し上げます。 さて、私達「救う会山口」は、北朝鮮による拉致問題に関わる全ての被害者とその家族の早期帰国を目的に、県民の皆様に、拉致問題に対する理解を深め...

もう一度特定秘密保護法案について

平成25年11月27日に配信された調査会NEWSです。全文は「続きを読む」をクリックしてください。>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>【調査会NEWS1438】(25.11.27)■もう一度特定秘密保護法案について           荒木和博 昨日の強行採決で特定秘密保護法案が一気にクローズアップされています。 前にも書いたように拉致問題が解決していない理由の一つにわが国防諜体制の欠陥が関わっていることは間違いあ...

本日「新嘗祭」楠こもれびの郷にて署名活動を行いました。

 我が国本来の祝祭日である「新嘗祭」は、天皇が新穀を神様に供えその年の収穫に感謝する大祭です。戦後、「勤労感謝の日」として書き換えられるも、宮中祭祀に合わせ、国民の間でも「収穫祭」として今日も、その息吹は継承されています。 宇部市楠こもれびの郷においても収穫祭行事が行われ、私たちも、ブースを設けて拉致被害者救出運動を行わせていただきました。【ブルーの看板を装着した私たちの車の前を通る牛車】【ひと張...

特定失踪者問題調査会による山口現地調査報告

11月8~10日にかけて行われました「特定失踪者問題調査会」による山口現地調査報告が、調査会NEWSで配信されましたので転載します。全文は、“続きを読む”をクリックしてください↑写真は青海島の工作員が上陸した岩場で日没後、報道陣へ説明をしているところ。photo by 渡邊裕一以下、転載始め>>>>>>>>>>【調査会NEWS1434】(25.11.15)■山口現地調査報告 以下第18回1万キロ現地調査(山口)の概略を報告します。あらため...

署名用ポップ紹介

【署名板前面のポップ1】 拉致被害者はいつになったら日本が助けに来るのか?待ちに待つも未だ救出が叶いません。拉致被害者家族もご高齢になっています。拉致被害者の増元るみ子さんのお父さん増元正一さんは、息子の照明さん(るみ子さんの弟、家族会事務局長)に「わしは日本を信じる。だからお前も日本を信じろ!」と言い遣して息を引き取られました(享年79歳)。後に増元照明さんは、「今、姉が帰っても失った時間は取り戻...

特定失踪者問題調査会による山口調査へ参加その3

11月10日(3日目) 最終日となるこの日のスタートは、昨日聞き取りをした西村京子さんの足取りを確認するため湯田温泉からはじまる。↑湯田温泉旅館街の一角 湯田温泉は、山口市にある温泉街だが、聞き取りをしていくと「山口」と「湯田」を分ける印象がある。 西村京子さんは、昭和62年12月26日夜、職場の同僚女性のAさんと二人で忘年会を湯田の飲食店で行い、二次会を別の店で行ったが、そこで男性Bさんと意気投合し27日午前...

特定失踪者問題調査会による山口調査へ参加その2

平成25年11月9日(2日目) この日は、昨日日没後に調査した青海島の現場を改めて明るい中での現地調査からスタートした。 この地形を見て最初に感じたのは、同じく工作員の活動拠点となった福井県の若狭湾と似ているということ。実際、元工作員の証言からも工作船を隠せる個所、そこから手漕ぎボートで接岸できる人目につかない場所などの条件が揃うところが上陸場所として選ばれることから当然ともいえる。 数社のマスコミから...

特定失踪者問題調査会による山口調査へ参加その1

平成25年11月8~10日、特定失踪者問題調査会による、1万キロ現地調査(第18回)が山口県で行われ、私ども「救う会山口」もお手伝いをさせていただきました。今回は、元北朝鮮工作員が参加したこと。実際に工作員が上陸した場所に立ち、上陸方法や上陸場所の選定の仕方などが説明されました。なお、本報告は、調査会が精査した内容を後日発表するあるいは、後の調査の材料とすることなどから、大まかな流れを紹介する程度にととどめ...

11月23日(土)宇部市楠こもれびの郷「収穫祭」にて署名活動とパネル展示

 11月23日(土)巷では「勤労感謝の日」となっていますが本来は、五穀収穫に感謝する「新嘗祭」です。その収穫に感謝する「秋のこもれび収穫祭」がおこなわれる「楠こもれびの郷」にて、拉致被害者を救出するための署名活動とパネル展示をおこないます。収穫祭お立ち寄りの際は、是非とも私ども「救う会」のブースにお越しくださり署名のご協力をお願い申し上げます。日時:平成25年11月23日(土)~秋のこもれび収穫祭~   1...

11月10日大内地区人権学習まちづくり大会にて拉致パネル展示

「第20回大内地区じんけん学習まちづくり大会」会場にて拉致パネル展示スペースが設置されることになりました。ぜひとも近隣の方はご来場ください。大会主催者様には心より感謝申し上げます。           記第20回大内地区じんけん学習まちづくり大会日時:平成25年11月10日(日)13:00~15:30場所:大内小学校体育館山口県山口市大内矢田1016※当日マイスリッパをご持参ください。参加費:無料プログラム13:00 ...

Appendix

プロフィール

救う会山口

Author:救う会山口
北朝鮮に拉致された日本人を救出する山口の会
事務局
Tel 090-3377-0980(加治満正)
サイトへのお問い合わせ
sukuyama.info@gmail.com

ボランティアスタッフ募集

ボランティアスタッフを随時募集しております。 詳しくはこちらをご覧ください→→→クリック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR